アパート・マンション経営で成功したい!

空室対策をはじめ、リノベーション、新築(土地活用)、相続対策など、あらゆる分野に精通した、キャリア22年の不動産コンサルタントがあなたをサポートします。

大家さん共通の悩みは「空室対策」

はじめまして、J-REC公認不動産コンサルタントの西山雄一と申します。

私のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。


私は日本最大と呼ばれている、大家さんの勉強会を運営しています。

毎月その定例勉強会を開催しているのですが、毎回、必ず寄せられる質問があります。

アパート・マンションの空室対策です。


私は空室対策だけでなく、リノベーションや新築(土地活用)、相続対策などのコンサルティングも行っていますが、それらのクライアントさんも、はじめは空室対策からでした。

それだけ、空室対策はすべての大家さんに共通の悩みである、ということなのでしょう。


新築時にはそれほど悩まないで済んだ入居者募集も、時が経ち、築年数が古くなっていくにつれ、どんどん決まりにくくなっていきます。

周りの人に相談しようにも、空室で悩んでいると言っても、

「物件を持っているだけ、いいじゃないか!」

「うらやましいくらいですよ!」

「なにを贅沢言ってるんですか!」

と言われて終わりです。

大家さんは孤独な職業なのです。

管理会社は力になりますか?

「セミリタイヤを夢見て物件を購入したんですが、空室対策に追われて、心休まる時がありません。
 空室対策だけでなく、入居者からの理不尽な要望もあり、頭が痛いです。
 アパート経営がこんなに大変なものだとは思いませんでした」


「相続で親の物件を引き継いだのですが、アパート経営は初めてで、効果的な空室対策というのが、まったくわからないんです。
 このまま空室が続くようであれば、親から引き継いだ物件を手放すことになるかもしれません」


「頼んでいる管理会社から賃料を下げてくれとか、設備を入れてくれとか言われるたびに、仕方なく応じています。
 それなのに、まったく空室がうまらないんです。
 管理会社に不信感を抱きはじめています」


私も25歳の時からアパート経営を始め、キャリア22年目になる現役大家です。

空室に悩む大家さんたちの気持ちや、置かれている状況は、我が事のようにわかります。

眠れない夜を過ごしている方も多いでしょう。

そんな空室にお悩みの大家さんたちの力となるために、私の持つ経験とマーケティングノウハウをベースとした、アパマン経営コンサルティングを提供しています。

あなたの物件をオンリーワンにする

ご依頼をいただくと、まずはじめにヒアリングをさせていただき、問題点を洗い出していきます。

その上で、あなたの物件のUSPを見つけ出します。


USPとはUnique Selling Propositionの略で、「その商品独特の強み」のことです。

つまり、「あなたの物件にしかない独特の強み」を見つけ出します。

これにより、あなたの物件はオンリーワンとなります。


この話をすると

「自分のごく普通の物件ですから、そんな独特の強みなんてありませんよ。。。」

と言われる大家さんがいます。

私の過去のコンサルティング経験から言うと、USPのなかった物件は、過去に1つもありません。

必ず何かしらの強みがありました。

私が開発したワークに沿って考えていけば、必ずあなたの物件のUSPが見つかりますので、ご安心ください。

USPは強力なキャッチコピーを生み出す

不動産業界では、今でも募集チラシが主力の媒体として扱われています。

募集チラシに目を留めてもらうためには、興味を引くキャッチコピーが必要です。

USPは「あなたの物件にしかない強み」ですから、これを活用すれば、強力なキャッチコピーを作り出すことができます。

もうムダな再投資は必要ない

その後、USPに基づいた改善策を提案し、クライアントである大家さんと一緒に、アパート経営の改善=空室対策に取り組んでいきます。

空室対策に取り組んでいく中で、再投資が必要になることはありますが、その場合でもUSPに基づいて投資を行いますので、ムダなお金はかかりません。


なぜUSPで無駄を省けるのでしょうか?

例えば、単身者向けに設計されたアパートがあるとします。

お風呂に追い焚き機能は付いていません。

最近空室が目立ってきたので、管理会社に相談したところ、

「今は追い焚き機能があった方が入居は決まります」

と言われました。

よく聞く話ではありますが、はたしてこれは、正しい再投資なのでしょうか?


これはムダな投資です。

この物件のUSPは「単身者向け」です。

単身者は夜遅くに帰ってきて、ザッとシャワーを浴びるだけの人がほとんどです。

追い焚き機能など、まったく必要ありません。

シャワーだけの方が水道代も節約できます。

つまり、この管理会社からの提案は、USPがまったくわかっていない、ずれた提案であると言えます。


逆に言えば、USPがきちんと設定されていれば、ムダなお金は出ていかない、ということです。

管理会社や仲介会社が高圧的で、大家さんの提案を聞いてくれない、という場合は、私が打ち合わせに同行するオプションサービスもご用意しています。

これにより、業者さんに理解を得られるようにお手伝いいたします。

管理会社との連携調整も行ないますので、ご安心ください。

インターネット募集もサポート

私は日本初の大家さん自らがインターネットで入居者を獲得する仕組み、インターネット募集戦略を開発し、教材を通して1,000人以上にインターネット募集を教えてきました。

そのノウハウを活かして、入居者募集ホームページの制作についてもコンサルティングいたします。

私が12年間に渡ってノウハウを積み上げてきた、成約率の高いインターネット募集ノウハウを提供します。

コンサルティング契約終了後も、大家さん自身で運営し続けられるよう、インターネット初心者にも扱いやすいシステムを推奨します。

このシステムであれば、誰でも使える、汎用性の高い、簡単なものですので、ご安心ください。

新築不動産情報も提供

空室対策の他、西山のコンサルティングの主力となっているのが、新築不動段投資です。

すでに所有されている土地を活用することはもちろん、新たに土地を購入し、収益物件を新築するスタイルでの投資もサポートしています。

このような仕事をしている関係で、西山のところには、新築向けの土地情報が集まってきます。

これらの土地情報はクライアントに優先的にご紹介しています。

遠方・地方でも対応可能

「私は地方在住なので。。。」

「できるだけ安価にコンサルティングを利用したい」

という方のために、Skypeや電話を使ってコンサルティングを提供しています。

それにより、安価な費用で私の持つノウハウをご活用いただけます。

コンサルティングの内容

  • Skype・電話コンサルティング(30分/月)
  • チャットコンサルティング(無制限)
  • 空室対策をはじめ、入居者募集ホームページ、入居者募集チラシ、リノベーション、土地活用、新築不動産、相続対策など、アパマン経営に関する者の他、西山が対応できるものであれば、なんでもご質問ください。
  • 非公開の土地情報、物件情報を優先的にご案内いたします。
  • Skype・電話コンサルティング(30分/月)

コンサルティング費用

初月 500円(税別)
2ヶ月目から 毎月9,300円(税別)

  • Skype・電話コンサルティング(30分/月)
  • チャットコンサルティング(無制限)

現地への訪問コンサルティングや、チラシ・ホームページの制作依頼については、別途オプションをご用意しています。

継続義務はありません

初月500円(税別)でコンサルティングをお試しいただき、「これは効果がない」と感じられた場合は、すぐに契約を解除することができます。
その場合、500円(税別)以外の費用は一切かかりませんので、安心してお試しください。

注意事項

  • あたり前の話なのですが、私がどんなに真剣にアドバイスをしても、実行に移さなければ、何の変化も起こりません。
  • 「お金を払ったのだから、あとは西山がなんとかしてくれるだろう」という考えの方はお断りいたします。
  • 100%満室になることを保証するものではありません。
  • 西山本人が直接コンサルティングを行いますので、対応できる数には限界があります。
    対応が難しくなってきた段階で、価格を上げるか、受注をストップするかの対応を行ないますので、ご了承ください。

よくある質問

Q
Skypeや電話でのコンサルティングで効果が得られるのでしょうか?
A

今まで経験のない方はそう思われるでしょう。
しかし、Skypeや電話を使ったコンサルティングでもきちんと成果を得ることは可能です。
私自身もコンサルティングを受ける側に回る時は、ほとんどがSkypeコンサルティングです。
目を通しておいて欲しい資料は、予め送っていただければ、予習をした上でコンサルティングを行ないます。

Q
現地に来ていただいて、直接コンサルティングをお願いしたいのですが。
A

現地への訪問コンサルティングもオプションでご用意しています。
まずはこのページでお申し込みいただき、あらためてオプションサービスをお申し込みください。

Q
Skypeや電話でのコンサルティングで効果が得られるのでしょうか?
A

今まで経験のない方はそう思われるでしょう。
しかし、Skypeや電話を使ったコンサルティングでもきちんと成果を得ることは可能です。
私自身もコンサルティングを受ける側に回る時は、ほとんどがSkypeコンサルティングです。
目を通しておいて欲しい資料は、予め送っていただければ、予習をした上でコンサルティングを行ないます。

西山雄一プロフィール

有限会社フィールドワーク 代表取締役
一般財団法人日本不動産コミュニティー 理事 
大家さん学びの会 副代表 

大学卒業後、株式会社モスフードサービスに入社。
その後、父親の体調悪化のため退社、家業である花き農業、園芸店、アパート経営に携わる。

2000年、自身が30歳の時に父親が死去。

2004年、仲間とともに、「大家さん学びの会」を設立。
マーケティングとブランディングを担当し、日本最大の大家勉強会へと育て上げる。

2005年、日本初のアパマンオーナーがインターネットで入居者を獲得する仕組み「インターネット募集戦略」を開発。
現在では、日本中の不動産事業者で採用されるマーケティングノウハウとなる。

農業のかたわら講演活動を開始。
日本中で講演活動を行なう。(年間30講演以上)

2008年、一般財団法人日本不動産コミュニティーの理事に就任。
不動産コンサルタントの養成と資格認定を行う。

著書に『絶対に儲かる大家さんになる実践バイブル』(日本実業出版社)。
執筆協力に『らせんの法則で人生を成功に導く 春夏秋冬理論』(実業之日本社)がある。

会社概要

会社名: 有限会社フィールドワーク
代表者: 西山雄一
連絡先: お問い合わせフォームをご利用ください
事業内容: 不動産コンサルティング(土地活用、相続、リノベーション、空室対策)
設立: 2000年2月4日
所在地:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-11-13 バルビゾン30